抜け毛を予防するには頭皮マッサージが有効です

抜け毛の原因は、血の巡りにあります。つまり頭皮に十分な血液が行き渡っていないからです。酸素や栄養が不足している状態です。頭を鍛える、違った意味に聞こえそうですが、薄毛を気にしているならば頭皮のストレッチやマッサージが有効です。

洗髪はマッサージの要領で

髪を洗う際、爪でゴシゴシしていませんか。それは毛根を傷つける最悪な方法です。洗髪の基本は、髪に付いた整髪料、整髪料についた汚れを落とすことです。意外にも頭皮はそれほど汚れません。つまり本来であれば、皮脂が頭皮を守っているからです。

そのため頭皮にはやさしく接しましょう。具体的には、指の腹を使って頭を揉む、マッサージの要領です。頭蓋骨と頭皮の間には無数の血管が通っています。血管を経由して栄養や酸素が毛根へ届けられます。血液が通りやすくなるように、頭皮を軟らかくしてあげましょう。

頭皮のストレッチを試してみよう

頭皮を自在に動かすことができるでしょうか。普通の人であればほぼ無理でしょう。とはいえ目や口を動かすと、頭皮もそれに引きづられるように動きます。言い換えればこれは頭皮のストレッチになります。

最近は喜怒哀楽が減っていませんか。なるべく表情筋を動かすようにしましょう。筋肉は使わないと萎えて固くなってしまいます。すると血行が阻害され、頭皮や毛根も傷んでしまいます。意識して顔を動かしてみましょう。気分転換にもなりますよ。

肩こりや眉間のしわは注意信号です

パソコンやスマホの画面を見続ける毎日ですか。すると目が疲れます。同時に眉間のしわがよっていませんか。もちろん違った病気の原因になりますが、頭皮にとっても負担がかかります。肩こりや頭痛が激しいなら、抜け毛の注意信号です。

身体はすべてがつながっています。身体の調子は薄毛に直結しています。忙しい仕事であっても1時間に10分程度、目や身体を休めましょう。その間に頭皮を含めてストレッチやマッサージをしましょう。すると血流が促進されるので仕事の能率も上がりますよ。

頭を軟らかくしましょう

いろいろな意味で頭を軟らかくしましょう。例えば薄毛に関する偏見や固定観念に囚われてはいけません。柔軟な思考が不可欠です。そして物理的にも柔らかくしましょう。頭を触って固く感じたら、抜け毛が増えるサインです。